いろいろなED治療薬

いろいろなED治療薬

自分がEDだと分かる時はどんな時でしょうか?

ほとんどのEDで困っている人は、病院やクリニックに行き、「あなたはEDの可能性があります。」と言われた訳ではないでしょう。

周りの話や、インターネットの情報、自分の状態を精査して、「自分はEDかもしれない。」と、主観的に判断しているのだと思います。

実際自分の身体の異変に、一番気付いているのは自分ですので、その判断は正しいのかもしれません。

ここまでは、自分の身体ですので、自分の判断でも問題ないでしょう。

では、その次に、EDと分かった場合、あなたはどんな行動を取るのでしょうか?

ほとんどの人が、仕事で忙しく、一息つけるのは休日くらいであり、トレーニングや習慣的に取りくむ系をするのは難しく、行き着く先はED治療薬と言ったところでしょう。

ED治療薬は、かなりの種類があり、一目でこれが自分に合っていると選べるわけではありません。

こちらで、いろいろなED治療薬を紹介していきます。

まずは、誰でも知っているであろうバイアグラです。

世界で初めて作られてED治療薬であり、アメリカの大手製薬会社ファイザー社が販売しています。

比較的、効果も強く、副作用の発生率も高めです。

次はレビトラです。

レビトラはバイアグラの次に出た世界で2番目のED治療薬になります。

バイアグラよりも食事の影響を受けにくく、即効性も高い薬になります。

3番目は、シアリスになります。

前者の2つのED知慮薬と比べても、食事の影響を受けにくく、効果時間もかなり長いです。

その分効果も優しくなっており、副作用の発症率も低めです。

最後にステンドラです。

ステンドラは2012年に発売された「最新型のED治療薬」と言ってもいいでしょう。

即効性があり、勃起力も申し分ないです。